Windows 10 イメージファイル削除

画像

Windows 10は万が一のトラブルに備えて、システムイメージのバックアップ機能がある。

システムイメージのバックアップは、Windows のドライブ全体をシステムイメージとしてバックアップし、現在のパソコンの状態をそのままバックアップするため、ドキュメントおよびインターネットやメールなど、インストールしたアプリなどのすべての情報がバックアップされる。バックアップされたシステムイメージを復元すると、バックアップした時点の状態にそっくり戻せる大変重宝な機能である。

しかし、近年のOSやアプリケーションの容量は大きく、同じHDD内にバックアップを繰り返しているとすぐに肥大化してHDDを圧迫してしまう。

そこで今回は、「Windows 10 のシステムイメージバックアップの削除方法が分かりにくい。」という声が多く聞かれたため、古いシステムイメージの削除およびすべてを削除する方法を、画像を交えながら記していくことにする。

‎関連記事

システムイメージのバックアップ ➡ Windows 10 を全部バックアップする

バックアップデータ削除 ➡ Windows 10 バックアップデータ削除

1、バックアップのダイアログメニューを開く

コントロールパネルからファイルのバックアップまたは復元のダイアログメニューを開く。また、外付けメディアにバックアップを保存している場合はパソコンに接続する。

設定のダイアログメニューを表示する。

[スタートボタン] をクリックする。

[設定ボタン] をクリックする。

画像

設定ダイアログメニューが開いたら、[更新とセキュリティ] をクリックする。

画像

更新とセキュリティダイアログメニューが開いたら左側メニューの、[バックアップ] をクリックする。

画像

バックアップダイアログメニューで、「以前のバックアップをお探しですか?」の下にある [バックアップと復元に移動(Windows7)] をクリックするとバックアップのダイアログメニューが開く。

画像
2、最新以外のシステムイメージ削除

システムイメージを定期的にバックアップする設定をしている場合は、最新のシステムイメージ以外のシステムイメージを削除できる。

ファイルのバックアップまたは復元のダイアログメニューが表示され、以下の画像のようにスケジュール「なし。」と、表示されている場合は、[スケジュールを有効にします] をクリックして有効にする。

スケジュールが設定されている場合は次へ進む。

画像

以下画像の赤丸印のスケジュールが設定されていることが確認できたら、[領域を管理します] をクリックする。

画像

バックアップによるディスク領域の使用方法の選択 のダイアログメニューが表示されたら、システムイメージ [設定の変更] をクリックする。

画像

古いシステムイメージの保持方法の選択 のダイアログメニューで、[◉最新のシステムイメージのみを保持し・・・ ] のラジオボタンにチェックを入れ、[OK] をクリックする。

画像

「古いシステムイメージを削除しますか?」と、警告ダイアログメニューが表示されるため、[削除する] をクリックする。

画像

削除が終了したら前のダイアログメニューに戻るため、[閉じる] をクリックして、システムイメージの削除を終了する。

これで最新以外のシステムイメージがすべて削除され、その分だけHDDに空き余裕ができたことになる。

画像
3、すべてのシステムイメージ削除

システムイメージを定期的にバックアップする設定をしていない、または無効にした場合は、すべてのシステムイメージを削除できる。

ファイルのバックアップまたは復元のダイアログメニューで、以下画像のようにスケジュールが設定されている場合は、左上の [スケジュールを無効にする] をクリックして無効にする。

スケジュールが「なし。」と表示されており、設定されていない場合は次へ進む。

画像

下の画像のようにスケジュールが「 なし。」になっており、さらに赤丸印の表示がスケジュールを有効にしますになっていることを確認したら、[領域を管理します] をクリックする。

画像

バックアップによるディスク領域の使用方法の選択 のダイアログメニューが表示されたら、システムイメージ [設定に変更] をクリックする。

画像

古いシステムイメージの保持方法の選択 のダイアログメニューで、[◉このコンピューターのすべてのシステムイメージを削除する] のラジオボタンにチェックを入れ、[OK] をクリックする。

画像

「古いシステムイメージをすべて削除しますか?」と、警告ダイアログメニューが表示されるため、[削除する] をクリックする。

画像

最後に、[閉じる] をクリックして、システムイメージの削除を終了する。

これですべてのシステムイメージが削除され、HDDに空き余裕ができたことになる。

画像
4、最後に

ここまで、バックアップしてあるシステムイメージを削除する方法を記してきたが、冒頭でも記したようにシステムイメージのバックアップ機能は、システムにトラブルが生じた場合に元に戻せるため、大変便利で貴重な機能である。

バックアップをすべて削除した場合は、必ず他のドライブにバックアップしておくことをお勧めしたい。

page_top